Monthly Archives: 11月 2016

建設業の許可票の買い替え時です!!

このブログを見ている建設業の許可をお持ちの皆さま、あるいはこれから許可申請を予定されている皆さまはご存知でしょうか?(大半の方は知っているかと思いますが)

今年の6月から、建設業の許可に新しい『解体工事業』が追加されました。従来の『とび・土工』から分離独立する形で、解体工事だけを手掛ける専門業種として設立されました。

おかげさまで、建設業の許可票をお持ちのお客様からの追加注文はもちろん、追加したタイミングで新たに(初めて)注文して頂き、お客様には感謝です。

ぜひ、今、建設業の許可票の作成をお考えの皆さま、どしどしご注文下さい。

尚、従来の登録解体工事業者の制度はそのまま残りますので、解体工事業者の登録をしている皆さまで、準備がこれからの業者さま、作り替えを検討中の皆さまは、解体工事業者登録票をお求め下さい。

プロ野球のシーズンオフ中は冬眠したい!

ストーブリーグも大物選手のFAで盛り上がるかと思いきや獲得に乗り出す球団が少なくてあまり話題にもならないですよね。

そもそも短くなったとは言え取得までの年数が長い上に取得する頃には在籍チームの看板になっている場合も多く、本人も出て行き辛いチームも引き留めざるを得ない今のシステムって正直どうなんでしょうね。某球団の某外野手なんかフルシーズン家が無く出場しているのを見た事がないのに5年契約ですよ?大丈夫なのかと思いました。逆に、この球団は普段の年棒を抑えて、いざという時にまとめて出している感もありショービジネスの世界という事を考えると非常にせこいとは思いますが戦略としては有能なのかなとは思いました。事実この選手はFA確実と言われながらも宣言すらしなかったのですから。

いずれにせよ、現状のシステムだと正当をはるかに超える報酬を出せてしまう金満球団ほど有利ですよね。贅沢税とか日本でも導入すれば良いのではと思います。

あとは、トレードや戦力外(=球団の意思)ではなくFA(=自分の意思)なのに泣くのは個人的には、どうかと思います。権利なんだし、堂々としていればいいかと正直間延びし過ぎてファンとしても白けてしまいますよね。

どんな結果になろうとも来年も面白いプロ野球を観られることを期待します。